読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!」という話を Sunrise インターンシップでしました

あけましておめでとうございます。VOYAGE GROUP techblog は技術的にためになる記事や面白い記事を今年も発信し続けていくので宜しくお願い致します。

はい、第3回AJITO寿司王@jewel_x12 です。株式会社 fluct で WEB 広告配信のお手伝いをしています。

昨年の 11 月末に VOYAGE GROUP で Sunrise という学生向けインターンシップが行われました。

voyagegroup.com

大規模サービスを運用するとは?というようなテーマで講義があったり、グループワークがあったりするインターンシップで、とても楽しいものとなっています。当日の様子については後日に詳細な記事が上がる予定です。

そのインターンシップの中で「月間 250 億 imps 配信するために fluct が考えていること!」というタイトルで講義をする機会があったので、その時に使用した資料を公開します。

多くのリクエストを捌くために fluct はどんな工夫をしているのかという話はもちろんですが、講義で一番伝えかったところは色々な変化に対してシステムがどうやって追随・成長してきたかということです。それを自分の目線でまとめました。

株式会社 fluct は、私が入社するよりも前の 2010 年からサービスを開始し、現在では月間 250 億の広告リクエストを捌くサービスへと成長しました。その間にビジネス的な要件と連動してシステムは絶えず変化しています。これからも変化しますし、成長していきます。Sunrise には大規模サービスを運用するとは?というテーマがありますが、その大規模サービスという状態になるまでにはシステムだけではなく、市場だったり、チームだったりと様々な「成長」があったと思います。大規模サービスには避けられない「成長」について、fluct のコンテキストで実例とともに話すと Sunrise でしか得られないものになるという気持ちで講義をしました。

Sunrise には優秀で好奇心旺盛な学生が多く参加してくださり、講義では色々な質問をいただきました。講義内容に興味を持ってもらえてとても嬉しかったです。Sunrise はとても楽しく、自分自身の成長にも繋がるオススメのインターンシップなので、もし今年もあれば学生の方は参加してみてください!

この記事で VOYAGE GROUP のアドテクに興味を持った方へ

_人人人人人人人人_
> We Are Hiring <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

voyagegroup.com