イベント開催を通じて言語化されたチームの共通認識

こんにちは、Zucksのr-kawamuraです。 今回新しい取り組みとして「Zucks Online Meetup」と題したイベントを昼夜4日程で開催しました。 会の前半では、 アドテク業界のこと Zucksのこと 技術力とカルチャー 働く環境や福利厚生 などについてスライドで説明し…

オンラインのイベントで登壇するときにライブ感を意識してみたお話

オンラインでの登壇は対面で大勢の前で話す登壇と違う部分が多いなぁと感じ意識してやったことが結果として多くの人がリアルタイムに楽しんでくれたのかなと思います。そこで今回意識したことを記事に残しておきたいと思います。

『理想のシステム像』と『広義の技術力』。新卒入社して即リモートワークだった僕たちが見てきたもの【クルーインタビュー】

こんにちは。人事・技術広報のかーたー(@y_carter0405)です! 2020年4月に新卒入社したクルー*1は、今月に入り2年目に突入しました。 例年と比べCOVID-19の影響で在宅勤務で過ごす時間も多かった1年ですが、こうした状況に対しどのように取り組んできたので…

技育祭2021のセッションで「学生の個人開発」にフォーカスした理由

今年の3月13日から15日に開催された技育祭2021では、単独セッションとライブコーディングの解説をつとめた@makogaです。 昨年の単独セッションはありがたいことにリアルタイムで200人以上が視聴してくれ、その後のアーカイブ動画も300回以上再生されました。…

トラフィックの正体から考えるアドテクの面白さ

「ウェブ広告の技術」と聞いて真っ先に思い浮かぶのはどんな技術でしょうか? 日ごろ目にするウェブ広告の印象から、「ユーザの興味に合わせたターゲティング」や「レコメンドのアルゴリズム」といったトピックを思い浮かべるエンジニアの方も多いでしょう。…

チームを振り返って気付いたオーナーシップを持って事業に携わることの重要性とその仕組み

こんにちは、2020年に新卒入社し、現在VOYAGE MARKETINGでエンジニアをやっているりゅうといいます。 入社式から現在まで愛猫と一緒にほぼフルリモートで家から働いています。 入社後はECナビのアプリチームに配属されました。 配属された当初はアプリ開発の…

『Engineers in VOYAGE』が ITエンジニア本大賞2021 技術書部門 大賞を受賞 #voyagebook

こんにちは。技術広報の丹野 (@tan2) です。 ITエンジニア本大賞2021 Developers Summit 2021で「ITエンジニア本大賞 2021」のWeb投票で特に得票の多かった6冊(技術書・ビジネス書各3冊)の著者・編集者の方などによるプレゼン大会が行われました。 「ITエ…

技術的負債との付き合い方とその変化

スタートから8年間は今までのやり方でいい感じにやってこれたのですがシステムも人も事業も業界も変化し今までのやり方だけでは不十分ということで、今後も事業を支えられるシステムであり続けるためにもあらためて技術的負債について向き合いました。